スカウトの目に留まるために重要なこと

こんにちは。

バスケットボール推進会です。

 

今日は、NumberのWEBサイトに非常に興味深い記事があったので

シェアさせて頂きます。

 

「NBAスカウトが語る選手の評価基準」

http://number.bunshun.jp/articles/-/828536

 

記事の中で、

世界中にいるNBAのスカウト陣が

何をみているか?というところが印象に残りました。

 

※以下、本文から引用

「私の場合──他のほとんどのスカウトも同じだと思うけれど、まず見るのは選手の身体つきだ。

 どれぐらいのサイズで、どれぐらいの力強さがあるか。そして身体能力はどれぐらいか。これはふつう年月とともに変化してくることだ。1人の選手を16歳のときに見て、19歳、20歳になってから見ると大きな変化がある。スカウトとして、選手の将来を予測することも仕事のうちだ。

 次に見るのはその選手のスキル全般。前回見たときからどう成長してきたのか。

 その次はメンタル面だ。どういう行動を取っているか。姿勢はどうか。審判やチームメイトなどに対してどんな対応をしているか。さらにはコーチ陣にどんな反応をしているかといったことを見る

 

サイズというのはNBAの世界で戦うには最も重要と言えるでしょう。

田臥選手も、類まれなスキルを持ちながら

サイズという面で非常に苦しんでいた印象があります。

 

身体能力、スキル。

これはスカウトを受けたいのであれば必須事項で、

それが無ければ論外。

 

最後の「メンタル面」という部分は

NBAスカウトが見ている部分としては意外?だったし

でも、とても納得したものでした。

 

これは「人格」の部分です。

プレイヤーとして、

人として一流であるか?が問われているということです。

 

日本代表、プロ、選抜、

選ばれし者というのは、スキル、体のことはもちろん

やはり、上のレベルに行けば行くほど

 

人格が問われるのでしょうね。

 

日々スクールで伝えていること

スクールの理念が非常に大切だということを感じることができました。

 

さぁ、今日のスクールも楽しみましょう!

 

それでは今日は、このへんで。

 

大阪府で5校10クラスを展開する

初級者から参加できるバスケットボールスクール

↓  ↓  ↓

ダイアモンドバスケットボールスクール

体験スクール実施中!