バスケットボールスキルアップテストを導入します!

こんにちは!

バスケットボール推進会です。

 

当社が運営するバスケットボール教室

ダイアモンドバスケットボールスクール」では

2018年度より

一般社団法人バスケットボールジャパンアカデミーが主催する

バスケットボールスキルアップテスト」を導入します。

テスト実施機関は

数々の資格検定試験で実績のある

株式会社サーティファイ。

 


「バスケットボールスキルアップテスト」は、バスケットボールの基本技能である「ボールゲーム」、「ボールハンドリング」、「パス」、「ドリブル」、「シュート」全128項目からなるスキル要件として整理するとともに、これを1級から15級までの難易度別に分類し、段階的にスキル到達度を測定できる実技テストとなっています。

また、全128項目からなるスキル要件を日々の指導・練習に取り入れるため、体の動き、ボールの動きを連続写真で解説する「オフィシャルテキストブック」を準備いたしました。テキストブック付属のDVDには、実際にプレイしている動画も収録しておりますので、各スキル要件を視覚的に確認することもできます。

※引用

https://www.bj-academy.com/skillup/skilluptest/


 

私たちがこのテストを導入する目的は

「子供たちにもっと夢中になって欲しいから」です。

ゴールが見えている状態と、見えていない状態では

人の行動は変わります。表情も変わります。

 

当スクールでは、

バスケットボールに夢中で取組める環境を目指しております。

お子様へ、より明確な目標設定を提供することにより、

大人の想像をはるかに超えるスピードで成長してくれると信じ、

定期的に技術テストを実施して参ります。

※定期テストは任意受験となっております。お子様の成長に合わせて受験が可能となっております。

 

テストの結果はどうであれ、

目標に向かって一生懸命頑張る子供の姿をみるのは

親御さんにとっても嬉しいことですよね♪

 

DVD付きテキストを使って、親子で練習することもできます。

 

楽しみながら、

上達を目指していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です