スラムダンクに学んだこと

こんにちは!

バスケットボール推進会です。

 

漫画「スラムダンク」のジャケット(カバー?)が

新しくなって発刊されましたね。

渋谷にもこんな感じで

デカデカと広告が出されていたようです♪

 

「ガムシャラになれる幸せ。」かぁ・・

いちいち、カッコいいですよね。

 

単行本の中身は昔のものと変わらないということで

購入はやめたのですが

新しく描き下ろされたメンバーは、やはり今でも

「生きている」感がスゴイですね。

 

絵に魂を宿らす、ずば抜けたセンスが

井上先生にはあるんだと改めて感じます。

 

さて、皆さん、

スラムダンクを読んだことはありますか?

どのキャラクターが好きですか?

好きなシーンはどこですか?

好きな名言ありますか?

 

スラムダンクは、これから大人になっていく人に

是非読んでもらいたいNo,1の漫画だと思っています。

 

個人的には

「スラムダンク」と、「スラムダンク勝利学」を読めば

生きていく中で必要な「心」が磨かれると思うからです。

 

大人になって身体が強くなっても

心が弱い人はとても多いと思います。

 

強い心を持つことができれば

自分にとって何が大切か?

という本質に迫っていくことができると思います。

 

信念を持っている人は、

強い心をもっている人だと思います。

 

強い心を持っている人は

人に優しくすることができると思います。

 

強い心を持っている人は

人に信頼されると思います。

 

人を惹きつける人は

強い心を持っていると思います。

 

私たちはスクール生に、

バスケットボールスキルの上達だけではなく、

「心」の成長もできるような指導を心がけたいと思っています。

 

スラムダンクを読ませるようなことはしませんが。(笑)

 

まだ読んでいない方で

この記事をご覧になり、少しでも気になった方は

是非読んでみて下さい。

 

きっと、変化をもたらしてくれると思います。

 

それでは今日は、このへんで。

 

バスケットボールを、遊びつくそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください