日本人2人目のNBA選手誕生!

こんにちは!

バスケットボール推進会です。

 

ついに

 

ついにです。

 

実に14年の時を経て

日本人で2人目のNBAプレイヤーが生まれました。

 

大興奮です。

 

日本ではバスケをしていない人でも

名前くらいは聞いたことのある

日本人初のNBAプレイヤー「田臥勇太」選手※写真右

に続き

 

2人目のNBA選手は

渡辺雄太 選手※写真左

田臥選手が14年前にプレーしたフェニックスサンズを相手に迎えた試合で

渡辺選手は、メンフィスグリズリーズの一員として

NBA公式戦にデビューを果たし

4分間の出場、2得点2リバウンドを記録しました。

https://www.youtube.com/watch?v=kkYHyO6R1h4

 

渡辺選手は、

NBAの舞台に立つことをずっと夢見ていたそうです。

そして、夢に終わらせない努力を続けた結果

ついに夢を叶えました。

 

2WAY契約だけに、ここから、生き残り戦という

NBA選手同士のサバイバルに勝たなければ

1シーズンを過ごすことなく解雇となるわけですが

 

まずはこの世界最高の舞台に同じ日本人が立ったことを

心からお祝いしたいと思います!!!

 

田臥選手の時は、4ヵ月でコートを去ることになりました。

そしてそこから14年間、

誰一人として、日本人がNBAのコートに立つことはありませんでした。

 

でももう一度、その瞬間が来るなんて

本当に感動でしか無いのです。

 

夢を叶えられる人は

本当にその夢が叶うと信じた人だけです。

 

高校の恩師も素晴らしい人なんですね。

 

高校時代の渡辺選手は、オールラウンダーでしたからね。

 

200㎝オーバーの選手を、センターで器用する監督は多いと思います。でも、目の前の勝利だけではなく

彼の夢にむかって今やるべきこと

という指導をしてくれたんだと思います。

 

これから、八村選手も大学を卒業したらNBAへの道へ進むでしょう。

日本人が2人、同じシーズンNBAで過ごしているなんて

14年前から考えたら奇跡の光景が

もしかしたらみられるかもしれません。

 

応援しましょう!

それでは、今日はこのへんで。

 

バスケットボールを、遊びつくそう。