カリー選手のメッセージ

こんにちは!

バスケットボール推進会です。

 

NBA JAPANさんの記事に

以前、ステファン・カリー選手が来日した際のインタビューレポートがアップされていたのでシェアします。

来日したステフィン・カリーが富永啓生と三谷桂司朗に送ったアドバイス

 

やはり、世界のトップ中のトップでプレーする選手のメッセージの説得力は違いますね。

 

スクールに通っている子どもたちも

その子を持つ親御さんも

目の前の状態だけに目が行ってしまい

ついつい、

 

「自分にバスケは合わないのではないか?」

「まわりの人に後れを取っていないか」

「うちの子に球技、スポーツは不向きなのではないか?」

「一向に上達していない気がする」

 

など考えてしまいがちです。

 

しかし、

そんな思考をぶっ壊してくれるようなメッセージです。

 

世界で戦う選手たちですら、

日々、自分に磨きをかけ続けているわけだから

 

ダイアモンドの原石である子どもたちの

今だけを見て判断しないこと

そして、無限の可能性を信じて見守ってあげること。

 

選手は、今できること

そしてこれからチャレンジしていくことに

集中してトライすることが大切なんだと思います。

 

一生懸命に、頑張りましょう♪

 

それでは今日は、このへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください