「NBA / NCAA / 海外バスケ情報」カテゴリーアーカイブ

海外のバスケ情報をお届けします。

アメリカ研修レポート その④

こんにちは!

バスケットボール推進会です。

 

4回に分けてアメリカ研修レポートを続けてきましたが

これが最後です。

FedEx Forum(フェデックス・フォーラム)の前で。

夜はこんな感じでライトアップします。

アメリカ、NBA。

いつかNBAの試合をアメリカで観戦する。というのは

実は人生で1回くらい叶えたいなと思っていた夢だったのですが、

こうもあっさり叶ってしまうとは思いませんでした。

 

もっと高い目標を持ちますね。(焦)

 

この目線のところまで降りて来れました。

というか、チケットもMVPアクセスというV.I.P待遇で通して頂けました。

 

グリズリーズのマネージャーの方(写真右)に試合前の施設案内と

NBAの運営についてお話をお伺いすることができました。

この日のカードは、グリズリーズ vs ブルズ

ダンクコンテストで活躍したザック・ラビーン選手のダンクを

間近で拝むことができました!

 

色々とNBAの運営事情をお聞きしましたが、

想像通り・・・ではなかったので驚きでした。

 

例えば、チケット販売について。

売上のパーセンテージは多い順で

チケット→スポンサー→グッズ→放映権だそうですが

 

チケット販売のために、20名程の営業スタッフが過去に来てくれたお客様に1人1日60~70人へ電話をかけるということでした。

 

これは意外過ぎました。

NBAのチケットなんて放っておいても売れそうなイメージがあります。しかし、実際は売るための努力をスタッフで地道に行っているようです。

 

マネージャーの方の腰の低さにもビックリでした。

おそらくV.I.Pのお客様担当スタッフだからかと思います。

とても親切に私たちの話を聞いてくれ、対応してくれました。

 

NBA選手になりたい場合に、スカウトを受けるためにはどうしたら良いか?という質問も投げました。

 

NBAスカウトは、スペインリーグなど

ヨーロッパリーグは良く偵察するそうです。

日本人でも、ヨーロッパでプレーする選手が多くなると良いですね。

 

それと、常にハードワークできる選手。というのは

絶対条件だと仰っていました。

 

そして、もう1試合。

渡邊雄太選手が活躍する、メンフィス・ハッスルの試合も観てきました!

サイン頂いています。ミーハーですね。

なんと、試合はこの距離で。

コートサイドというか・・もはやベンチですね。

渡邊選手のシュートの瞬間です。

この日もチームの中心選手のひとりとして大活躍。

勝利に貢献していました!

 

そしてこの日もサプライズが♪

写真での公表は禁止されていますので・・

 

試合後、渡邊選手行きつけの日本食レストランにて

お食事をご一緒させて頂きました。

レストランに向かう車の中でも、助手席から後ろを向いて先に挨拶してくれる謙虚さ。夢を叶えている人の話は、本当に刺激がありました。

本当に良い時間を過ごさせて頂きました。

 

たくさんの経験ができた今回のアメリカ研修。

 

これをきっかけに、

私たちの活動は次のステージへ進んでいきたいと思っています。

 

すべて読んで頂き、ありがとうございました。

地元、メンフィスのソウルフード人気No,1のお店にも行けました。

 

全てが初めての経験で思った以上に疲労がきましたが

それ以上得られるものが多かったです。

 

より良い研修ができるよう、

企画を考えて参ります。

 

それでは、このへんで。

 

バスケットボールを、遊びつくそう。