筋肉を大きくしよう!

こんにちは!

バスケットボール推進会です。

 

スポーツにおけるパフォーマンスアップのために

筋肉を大きくしたいと思う方は多いと思います。

 

筋肉を大きくしたいと思う時に、

単に、肉などのたんぱく質を多く摂取すれば良い

思っていませんか?

 

理想のバルクアップを目指すには

たんぱく質の摂取だけでは「×」なのです。

 

また、肉をたくさん摂取するということは

脂質も多く摂取することになります。

 

脂肪を付けずに筋肉の肥大を狙うためには

トレーニングと休養もしっかり取らないといけませんが、

食事では糖質をしっかりと摂るように心がけましょう。

 

実は、筋肉を付けるためには

まず米や麺などの糖質が重要になります。

 

トレーニングで筋肉を100%動かすには、

充分な糖分が必須となります。

筋繊維をきちんと動かし、破壊することで

修復時により強靭な肉体が出来上がります。

トレーニング後の摂取も重要になります。

食事タイミングとしては、トレーニング後1時間以内に

しっかりと栄養バランスの整った食事を食べることが理想的です。

 

練習場所から自宅が遠い、食事の準備がしにくいなど、

練習後1時間以内に食事を摂れない場合は、

練習後なるべく早いタイミングで補食として

糖質:たんぱく質=3:1ぐらいの割合になるものを

摂取できると理想となります。

 

スポーツ栄養の基本は

スーパーやコンビニなどで手に入るような

普通の食品を多くの種類食べることにあります。

 

多くと言っても10種類、

20種類の食材ではなく、

5〜6種類でも始めは大丈夫です。

 

今よりも意識して食べる食材や食品の量を増やしてみてください。

もちろん、野菜や果物も筋肉を付けるために必要な

ビタミンなどを多く含むので、こちらも意識して食べてみましょう!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村