ワールドカップ、もうひとつの奇跡。

こんにちは!

バスケットボール推進会です。

 

ワールドカップと言えば、

サッカー。

 

日本代表がコロンビア代表に大金星をあげ

日本中が歓喜に沸いたのは記憶に新しい。

 

最終戦のポーランドで敗れたものの

日本代表は決勝トーナメント進出を決め見事、

世界ベスト16に名を連ねたのである。

 

この出来事がワールドカップの奇跡のひとつだとしたら

 

実は、もうひとつ、奇跡は起きていたのだ。

 

それは、人気番組の裏でひっそりと放送されているマイナーテレビのように

 

男子バスケットボール日本代表のワールドカップ、アジア予選。

 

奇しくもサッカーワールドカップと同じタイミング。

バスケットボールのワールドカップ予選が開催されているのを

バスケットボールファンのどれくらいが知っているだろうか?

 

日本代表は予選、これまで絶望的な結果にはなっているものの

勝ち点無しで迎えたオーストラリアとの試合。

 

オーストラリアは、スタートにNBA選手を2名擁する

世界ランキング10位の強豪国。

誰しもが勝ちを期待していなかったに違いない。

NBA選手を、世界10位を日本で観るチャンス、という動機でチケット購入した人も多いはず。

 

しかし、超満員の会場で奇跡は起きたのです。

http://fibaworldcup2019-asian.japanbasketball.jp/20180630

 

 

日本は、最年少の八村選手(ゴンザガ大)が大活躍。

帰化したファジーカス選手もインサイドの大黒柱となった。

 

バスケットボールは、奇跡の起こりにくいスポーツだと思います。

お互いの実力の差が、顕著に出てしまうスポーツ。

努力が、経験が、そのまま試合結果に反映されることがほとんどです。

 

日本は、確実に強くなっていると思います。

 

ただ、他の試合に負けていることは事実。

残りの試合も応援したいと思います。

 

2020年のオリンピックも期待したいところですね!

・・まずは、出場すること。からですが。

 

バスケットボールに関わるすべての人たちの

地道な努力で、少しずつ日本のバスケは芽を出し

日の目を見ることでしょう。

 

その日が来るまで

私たちも貢献し続けたいと思います。

 

それでは今日は、このへんで。

 

バスケットボールを、遊びつくそう。

▷ダイアモンドバスケットボールスクール ▷ジョイフルリーグ(5on5社会人&学生サークルバスケットボール大会) ▷B-JAM男女バスケットボールサークルを企画・運営する一般社団法人バスケットボール推進会のオフィシャルブログです。