滋賀県でスキルアップ合宿 | 2018年 夏の陣 その①

こんにちは!

バスケットボール推進会です。

 

およそ1ヵ月(もっとでしょうか。。)

ブログの更新が滞っており

このブログを毎回読んで頂いている皆様には

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

すみませんでした!

 

そして、ガッツリ更新していきたいと思います!

 

毎年のことではあるのですが

この期間は何かとイベント毎が重なり

今年は特に忙しかったなと感じております。

 

ようやく、2018年8月も最終週となり

今週は落ち着きます。

ということでブログの更新です。(言い訳終わり)

 

さてさて、

夏の入り口、7月14、15日で滋賀県にて実施しました

大人のスキルアップ合宿を振り返ります♪

 

この合宿は毎年恒例で、夏と冬に実施するのですが

実は何度か

もう辞めるか?それとも続けるか?

考えたことがありまして。

 

私たちの発信するこの企画が

皆さんにとって本当に必要なのか?

そんなことが頭によぎったりしていたのです。

 

今回の合宿は、実はそんな迷いの中、開催。

 

これまで、チームの戦術をメインテーマにしてきたのですが

今回からバスケ初級者と中級者以上に分かれて

個々のレベルに合わせた個人技術のスキルアップに特化しました。

 

参加メンバーは12名(マネジャー含めて13名)。

このメンバーに「参加してよかった」って心から思ってもらうことが目標でした。

ロケーションは絶好で、自然もたくさん。

滋賀県高浜市は観光にも合宿にもとても良い環境です。

有名なメタセコイア並木も、宿泊先の貸切バスが連れて行ってくれます。

 

バスケの練習は、

初級者向けには「1on1」

中級者向けには「2on2のスクリーンプレー」を実施。

 

参加メンバーの皆さんは、終わる頃にはとても良い顔をしてくれていました。

仲間と一緒に、真剣にバスケの練習をするって機会が

大人になるとあまり無くなってくると思います。

 

社会人リーグやプロリーグに所属していない限り

その機会はなかなか無いでしょうね。

 

私が、人生の中で「本気」を出したのは

おそらく学生時代に現役でバスケをしている時だったと思います。

 

社会に出てからも、もちろん本気で取組むことが多いのですが

あの時の「本気」を超える本気は

無いのではないかと。

 

そして、本気を出したあの時を共にした仲間だからこそ

今でも絆で繋がれているのだと思います。

 

大人の合宿では

競技レベルに関わらず

バスケットボールに夢中になる時間を提供することが

私たちの仕事なのかなと感じました。

 

もちろん、BBQや宴会イベントも

本気で楽しみながらね♪

 

だから、続けます。合宿。

辞めません。

本気出せなくなるまで、頑張ります!

 

だから、次の合宿は是非参加して下さいね♪

 

それでは今日はこのへんで。

バスケットボールを、遊びつくそう。