キャッチミスしたくない。

こんにちは!

バスケットボール推進会です。

 

バスケはミスをしてはいけない

(できるだけしないようにする)スポーツです。

相手よりもミスを減らすことが重要です。

 

シュートで終わるプレーは、

シュートミスではありますが、バスケットボールにおいての

ミスプレー、「ターンオーバー」にはカウントされません。

 

パスミス、キャッチミスなどにより

シュートを打つ前に相手にボールをとられてしまうことを

ターンオーバーと言います。

プロリーグなどのスコアでは、TOと表記されます。

 

チームの勝利のためには、

シュートを打つまでに確実にドリブルやパスでボールを繋がなければなりませんね!

今回は、キャッチミスを減らすための基礎練習をご紹介します。

小学生、中学生は特にバスケットボール初心者のため

キャッチミスによる怪我(突き指・脱臼・骨折)も多くなります。

 

きちんと練習して、

怪我を減らして、ミスも減らしていきたいですね!

 

ダイアモンドバスケットボールスクールでは

体験スクールを随時募集しております。

↓  ↓  ↓

http://www.basketball-pp.or.jp/school

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村